1. 桂田紗希, 森田尭, 木村司, 福井健一, 沼尾 正行. “印象派の絵画推薦に向けた特徴量の選定”, 2022年度人工知能学会全国大会(第36回), June 2022.
  2. 島袋琉, 冨田智彦, 福井健一, “機械学習のクラスタリング技術を用いたアリソフ気候区分の改訂”, 気象学会2022年度春季大会, May 2022.
  3. 島袋琉, 冨田智彦, 福井健一, “機械学習のクラスタリング技術を用いたアリソフ気候区分の改訂”, 気象学会第43回九州支部発表会, Mar. 2022.
  4. 張賀, 冨田智彦, 福井健一, 小野智司, “時系列観測によるRNNおよびLSTMモデルを使用した降水量予測と比較”, 日本地球惑星科学連合2021年大会, June 2021.
  5. 野田明羅, 高橋幸弘, 久保田尚之, 福井健一, 佐藤光輝, “機械学習を用いたフィリピン・マニラ首都圏における降雨の直前予測”, 日本地球惑星科学連合2021年大会, June 2021.
  6. 井手上陽祐, 福井健一,細田滋毅, 小野智司. “海洋観測データの異常検知におけるデータ合成の有用性の基礎検討”, 計測自動制御学会第48回知能システムシンポジウム, Mar. 2021.
  7. 小寺謙斗, 沼尾正行, 福井健一. “少数のShapeletに基づく時系列データ分類手法”, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), June 2020.
  8. Ekasit Phermphoonphiphat, Tomohiko Tomita, Masayuki Numao, Ken-ichi Fukui. “Climate Prediction by Using Periodic Convolutional Recurrent Network”, JpGU-AGU Joint Meeting 2020, ACG50-P02, May 2020.
  9. Serina Higashi, Takahiro Kinoshita, Shigeki Hosoda, Ken-ichi Fukui, Satoshi Ono. “A Preliminary Study on Algo Float Trajectory Prediction using Multimodal Convolutional LSTM”, JpGU-AGU Joint Meeting 2020, ACG50-P04, May 2020.
  10. 東芹奈, 木下貴裕, 福井健一, 細田滋毅, 小野智司. “畳み込みLSTMを使用したアルゴフロートの軌跡予測に関する基礎検討”, 情報処理学会九州支部 火の国情報シンポジウム2020, Mar. 2020.
  11. 薮田佳絵, 佐藤一永, 金森義明, 福井健一, 沼尾正行, 橋田俊之. “テラヘルツ分光法と機械学習を組み合わせた全固体酸化物電池の内部損傷可視化法の開発”, 日本機械学会 東北支部第55期総会・講演会, Mar. 2020.
  12. 松村昴輝, 大谷紀子, 木村司, 福井健一, 沼尾正行. “リズム・コード・メロディの三段階深層学習による音楽生成”, 情報処理学会音楽情報科学研究会, vol. 2019-MUS-125, 5, Nov. 2019.
  13. Ekasit Phermphoonphiphat, Tomohiko Tomita, Masayuki Numao, and Ken-ichi Fukui, “A Prediction of Upper Tropospheric Circulations over the Northern Hemisphere Using ConvLSTM”, 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, 信学技報, Sep. 2019.
  14. 薮田佳絵, 福井健一, 沼尾正行, 佐藤一永, 橋田俊之. “テラヘルツ分光法に基づく固体酸化物燃料電池の自動非破壊検査システム開発に関する研究”,日本機械学会2019年度年次大会,秋田, Sep. 2019.
  15. 小寺謙斗, 沼尾正行, 福井健一, “時系列データ分類に基づくクラス対応を考慮した部分時系列の学習”, 情報処理学会第123回数理モデル化と問題解決研究会(MPS), June, 2019.
  16. 浦地勇人, 松村昂輝, ハガド フアン ロレンゾ, 福井健一, 沼尾正行, “VR環境と生体情報を用いた映像コンテンツの評価及び分析”, 2019年度人工知能学会全国大会(第33回), 1H2-J-13-02, June, 2019.
  17. Juan Lorenzo Mutia Hagad, Ken-ichi Fukui, Masayuki Numao, “Modelling Naturalistic Work Stress Using Spectral HRV Representations and Deep Learning”, 2019年度人工知能学会全国大会(第33回), 2H5-E-2-04, June, 2019.
  18. Ekasit Phermphoonphiphat, Tomohiko Tomita, Masayuki Numao, and Ken-ichi Fukui, “Spatiotemporal Climate Forecasting with ConvLSTM”, 日本地球惑星科学連合2019年大会, ACG36-03, May 2019.
  19. 松本直樹, 冨田智彦, 福井健一, “時系列データに基づく帰納的降水量予測の基礎検討”, 日本地球惑星科学連合2019年大会, ACG36-08, May 2019.
  20. 小野智司, 前原宗太朗, 木下貴裕, 福井健一, 冨田智彦, “3次元畳み込みニューラルネットワークを用いた気象時系列データにおける変化点の検知と注目範囲の可視化”, 日本地球惑星科学連合2019年大会, ACG36-P03, May 2019. (poster)
  21. 薮田佳絵, 熊田圭悟, 福井健一,沼尾正行,佐藤一永,橋田 俊之, “テラヘルツ分光法に基づく全固体電池の機械学習による内部損傷の可視化”, 2018 年度日本機械学会年次大会, Sep. 2018.
  22. 松本直樹, 荻野健太, 福井健一, 冨田智彦, “福岡・熊本・鹿児島における降水イベントの時間変化特性”, 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, 信学技報, pp. 39-44, Aug. 2018.
  23. 前原宗太朗, 福井健一, 冨田智彦, 小野智司, “畳み込みニューラルネットワークを用いた気象時系列データにおける変化点の検知と注目範囲の可視化についての基礎検討”, 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会, 信学技報, pp. 45-50, Aug. 2018.
  24. 薮田佳絵,熊田圭悟,佐藤一永,橋田俊之,碇智文,福井健一,沼尾 正行, “テラヘルツ分光と機械学習を併用した固体酸化物燃料電池の損傷可視化”, 平成30年度資源・素材学会東北支部春季大会, May 2018. (ポスターセッション銅賞)
  25. 薮田佳絵,熊田圭悟,碇智文,福井健一,沼尾正行,佐藤一永,橋田俊之,”テラヘルツ分光法に基づく固体酸化物燃料電池の機械学習による内部損傷の可視化”,日本機械学会東北学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会,郡山(日本大学工学部),Mar 2018.
  26. 今別府建志,福井健一,小野智司, “遺伝的プログラミングによる異種混合予測モデルの学習に関する基礎検討”, 第14回進化計算学会研究会, Mar. 2018.
  27. 今別府建志,福井健一,小野智司, “遺伝的プログラミングを用いた異種混合予測モデルの学習に関する基礎検討”, 第19回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会, Dec. 2017.
  28. 薮田佳絵,熊田圭悟,碇智文, 福井健一,沼尾正行,佐藤一永,橋田 俊之, “テラヘルツ分光と機械学習を併用した固体酸化物燃料電池の損傷可視化”, 応用物理学会第2回フォトニクス研究会, Dec. 2017.
  29. Ekasit Phermphoonphiphat, Tomohiko Tomita, Masayuki Numao and Ken-ichi Fukui, “Preliminary Study on Machine Learning Approach for Climate Change Prediction” , 日本気象学会2017年度秋季大会, Oct. 2017. (poster)
  30. Thammasan Nattapong, 福井健一, 沼尾正行. “Analysis of EEG response and Annotation Lag in EEG-based Emotion Recognition using Fusion Technique”, 第31回人工知能学会全国大会論文集, May 2017.
  31. 左右田篤, 松井孝典, 福井健一, 町村尚. “確率勾配ブースティングを用いた耕作放棄の分布拡大予測・要因分析モデルの開発”, 第31回人工知能学会全国大会論文集, May 2017.
  32. 前原宗太朗, 福井健一, 冨田智彦, 小野智司. “気象時系列データにおける変化点検知の基礎検討”, 第31回人工知能学会全国大会論文集, May 2017. (LINK)
  33. 古谷浩志, Pavasant Nat, 福井健一, 前田幸輝, 豊田岐聡, 紀本岳志, Ma Tao, Duan Fengkui, Ma Yongliang, He Kebin. “PM2.5化学組成解析のための個別粒子質量スペクトルのビッグデータ分析:北京市でのPM2.5観測を例に”, 第31回人工知能学会全国大会論文集, May 2017. (LINK)
  34. 前原宗太朗, 福井健一, 冨田智彦, 小野智司, “気象時系列データにおける変化点検知の基礎検討”, 情報処理学会 火の国情報シンポジウム2017, Mar. 2017.
  35. 松井孝典, 堀啓子, 小野智司, 福井健一, 蓮池隆, 町村尚. “再生可能エネルギー実装のため多目的最適化支援システム:REROUTESの開発”,電気学会第68回情報システム研究会, Oct. 2016.
  36. Sopchoke Sirawit, 福井健一, 沼尾正行. “Beyond Similarity: Serendipitous Music Recommenders”, 第30回人工知能学会全国大会論文集, June 2016. (LINK)
  37. 納村聡仁, 沼尾正行, 福井健一. “語順を基にした分散的意味表現による観光文書表現の検証”, 第30回人工知能学会全国大会論文集, June 2016. (LINK)
  38. Thammasan Nattapong, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “Combining EEG and musical features for dynamic emotion recognition during music listening”, 第30回人工知能学会全国大会論文集, June 2016. (LINK)
  39. 堀啓子, 松井孝典, 小野智司, 福井健一, 蓮池隆, 町村尚. “進化計算による再生可能エネルギーミックスの多目的最適化”,第30回人工知能学会全国大会論文集, June 2016. (LINK)
  40. Hagad Juan Lorenzo, 福井健一, 沼尾正行. “A Hierarchical Model of Authentic Work Stress using Physiological Signals and Stress Coping Profiles”, 第30回人工知能学会全国大会論文集, June 2016. (LINK)
  41. 堀啓子, 松井孝典, 蓮池隆, 福井健一, 町村尚. “再生可能エネルギーミックスの地域別最適化とクラスタリングによる需給特性の俯瞰”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  42. 増田圭祐, 松井孝典, 福井健一, 福井大, 町村尚. “エコーロケーションコールを用いたコウモリの種識別器の開発”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  43. Hagad Juan Lorenzo, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “Detecting Work-related Stress using Physiological Signals and Psychological Stress-Coping Profiles”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  44. 藤田渉, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “強化学習を用いた繰り返しゲームにおける戦略の学習の効率化”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  45. Thammasan Nattapong, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “EEG-based Investigation of Music Familiarity and Emotion”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  46. 大槻良祐, 福井健一, 森山甲一, 大谷紀子, 沼尾正行. “機械学習を用いた楽曲に対する感性推定の手法”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  47. 浅山和宣, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “最近傍法を用いた状態予測による格闘ゲームAIの強化”, 第29回人工知能学会全国大会論文集, May/June 2015.
  48. Thammasan Nattapong, 福井健一, 森山甲一, 沼尾正行. “EEG-Based Emotion Recognition during Music Listening”, 第28回人工知能学会全国大会論文集, May 2014.
  49. 藤田渉, 森山甲一, 福井健一, 沼尾正行. “繰り返しゲームでの強化学習アルゴリズムの組み合わせによる協調行動の学習”, 第28回人工知能学会全国大会論文集, May 2014.
  50. 山野悠, Inventado Paul, Cabredo Rafael, Legaspi Roberto, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “脳波の解析に基づく音楽に対する感性推定器”, 第26回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, June 2012.
  51. 巌康平, 福井健一, 森山甲一, 沼尾正行, 栗原聡. “携帯電話の利用傾向に基づくアプリケーション推薦法の提案”, 第25回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, June 2011.
  52. 上田明頌, 西川敬之, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “メロディモチーフを含む楽曲構造を考慮した自動作曲システム”, 第25回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, June 2011.
  53. 丸尾和也, 福井健一, 森山甲一 栗原聡, 沼尾正行. “時系列シーケンスからの時間間隔情報を含んだ頻出シーケンスの抽出”, 人工知能学会 第91回 知識ベースシステム研究会(SIG-KBS) 研究会資料, pp.19-24, Jan. 2011.
  54. 二宮亜佐美, 福井健一, 森山甲一, 沼尾正行, 戸辺義人, 栗原聡. “ブログ記事における地理情報に関するキーワードと画像の類推”, 人工知能学会 第91回 知識ベースシステム研究会(SIG-KBS) 研究会資料, pp.24-30, Jan. 2011.
  55. Simon E. Ortiz B., Koichi Moriyama, Ken-ichi Fukui, Satoshi Kurihara, and Masayuki Numao. “An Interesting Opponent for Fighting Videogames”, 情報処理学会 第23回ゲーム情報学研究会 研究報告, vol.2010-GI-23, no.4, pp.1-8, Mar. 2010.
  56. Simon E. Ortiz B., Koichi Moriyama, Mitsuhiro Matsumoto, Ken-ichi Fukui, Satoshi Kurihara, and Masayuki Numao. “Road to an Interesting Opponent: An Angent that Predicts the Users’ Combination Attacks in a Fighting Videogame”, HAI シンポジウム2009, Dec. 2009.
  57. 西川敬之, 大谷紀子, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “楽曲の部分構造と全体構造を考慮した自動作曲しシステム”,  第23回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, Jun. 2009.
  58. 杉本知仁, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “脳波解析に基づく曲中の感情変化を予測する楽曲推薦システム”, 第23回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, Jun. 2009.
  59. 上田明頌, 西川敬之, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “リズムを含めた楽曲構造を考慮した自動作曲システム”,  第23回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, Jun. 2009.
  60. レガスピ ロベルト, 福井 健一, 森山 甲一, 栗原 聡, 沼尾 正行. “Positing A Growth-Centric Learning of Empathy Models in HSI”, 第22回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, Jun. 2008. (LINK)
  61. Roberto Legaspi, Kenichi Fukui, Koichi Moriyama, Satoshi Kurihara, Masayuki Numao. “An Architectural Framework for an Ambient Empathic Support.”  人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料. pp. 75-80, Dec. 2007.
  62. 福井秀徳, 山下長義, 福井健一, 沼尾正行, 栗原聡. “デスクトップ検索における時間軸インターフェース構築のためのファイル相関性抽出.” 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料. pp.13-18, Dec. 2007.
  63. 玉置洋, 福井健一, 沼尾正行, 栗原聡. “フェロモンを介したエージェント協調モデルによるセンサー隣接関係構築法の提案”, 情報科学技術レターズ, Vol.6, pp. 153-156, Sep. 2007. (再掲)
  64. 福井秀徳, 山下長義,福井健一, 沼尾正行, 栗原聡. “パーソナルデータのネットワーク分析とデスクトップ検索への適用”, 日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN07 & 情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会 第13回MPSシンポジウム, Aug. 2007.
  65. 玉置洋,福井健一,森山甲一,栗原聡, 沼尾正行.”フェロモンコミュニケーションモデルに基づくセンサー隣接関係の自動取得”, 第21回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2007.
  66. 杉本知仁,福井健一,森山甲一,栗原聡, 沼尾正行.”脳波の解析に基づく個人感性獲得による自動作曲”, 第21回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2007.
  67. 西川敬之,福井健一,森山甲一,栗原聡, 沼尾正行.”Multiple-part学習による個人感性獲得機構”, 第21回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2007.
  68. 玉置洋,福井健一,沼尾正行,栗原聡. “Ant Optimization Algorithmによるセンサー隣接関係抽出法の提案”, 人工知能学会 第77回知識ベースシステム研究会(SIG-KBS), pp.21-28, 2007.
  69. 山下長義, 福井健一, 森山甲一, 沼尾正行, 栗原聡. “Keyword Extraction using Link Analysis Based on CONCOR”,日本ソフトウェア学会 ネットワークが創発する知能研究会 第2回ワークショップ(JWEIN2006) 講演論文集, p.84, 2006.
  70. 山下長義, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “CONCORによるリンク解析を反映したWeb文書の要約”,情報科学技術フォーラム講演論文集(FIT2006), pp. 325-328, 2006.
  71. 山下長義, 福井健一, 森山甲一, 栗原聡, 沼尾正行. “ブロックモデルによるリンク解析を用いたWeb文書からの重要語抽出”,情報処理学会 第144回知能と複雑系研究会 研究報告, pp.1-6,2006.
  72. 松本光弘,福井健一,森山甲一,栗原聡,沼尾正行. “U-MartにおけるQ学習エージェントの設計と評価”, 第20回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2006.
  73. 安場直史,福井健一,森山甲一,栗原聡,沼尾正行.”動体検知情報の階層的クラスタリングによる人物行動解析”, 第20回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2006.
  74. 本田誠一,福井健一,森山甲一,栗原聡,沼尾正行.”赤外線センサーネットワークによる人物追跡”, 第20回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2006.
  75. 橋本雄弥,福井健一,森山甲一,栗原聡,沼尾正行.”楽曲構造における個人感性獲得機構”, 第20回人工知能学会全国大会論文集, on CD-ROM, 2006.
  76. 中村和志,福井健一,森山甲一,栗原聡,沼尾正行.”時系列センサーデータからのセンサー隣接関係の可視化”,情報処理学会知能と複雑系研究会・電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会共催, 信学技報, Vol.105, No.224, pp.35–40, Aug. 2005.